20101117

DRESSTERIORの服は素材の質とデザインの融合もすてきだし、形もこまやかに調整されている。特にレディースは肩幅なども細めに作られているものも多いため、私のような体型の方(これはこれでからだに合う服を探すのは大変なのです)にはおすすめなのです。定番商品のパーカーは例年の生成とグレイに加えて、今年は黒もでているとのこと。というわけで、実は狙ってます(内側がモコモコになっていて暖かそうだった!何気にかなりのパーカーっ子であることが今年の衣替えで発覚……そういえば、アメリカンスクールではパーカーとジーパンって制服みたいなものだった気がする)。と、とりあえず、一昨日のジャーナルにM氏に暴露されてしまったことの言い訳と、

京都では河原町六角のBALにあるDRESSTERIOR(ドレステリア)さんのお話から始めました。(ZOZOTOWNはこちら→http://zozo.jp/shop/dressterior/

 

Phase3に入ったということで、まずはチケット発売前に夜はクラブにフライヤー撒き、昼は(なんとも有難きことに)ご助力をいただいている友人知人キャストの方へフライヤーを郵送でせていただいたりをしながら、キャストの皆様及び協賛会社の方と個々に連絡をとりながら少しずつ、イベントの形を整えてきています。なにごとも初めてなので、バタバタと混乱しつつ、皆様にご迷惑をおかけしつつも、暖かく見守って下さる方々に支えられながらどうにかここまで辿り着いきました。この感じは、なんとなくdéjà vu。台湾から帰国後に、母国で味わっていた異国情緒と池袋すいどーばた美術学院の懐かしき若気の日々を想起させます。

 

 

(玄関に置いてある巨大な段ボール箱の存在に焦燥感とゲンナリ感を覚えつつも・・・)

 

 

ご協力頂いているMEDIA SHOPさんの店内写真です!(懐・・・)

 

そして、未だ訪れたことがないが今年もやっていたRitsさんの学園祭?

 

大学にでもどこかでフライヤーがみつけられるはずです!

 

さて、せっかくの新しい白いシャツの封を空ける時間も惜しまれる中、電話(なりっぱなし)とメール(送り続けて受け取り続け)と薬(風邪薬といつもの諸々の20錠服用し続け)、スーパーアシスタントM(略してSAM)と引き続き突っ走ります。

 

生き急ぐのが好きな街はもうすっかりクリスマスの馨。

 

 

[K]

@21:03

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中